2022.12.20

活動・取り組み

日本有数のダンスイベントのスポンサーをさせていただきました

バトエンという日本でも有数の大きなイベントのスポンサーをさせていただきました。代表の僕の思いを記しますので、もし良ければ読んでくださると幸いです。

このイベントは今回が第一回目で、毎年イベントを続けて世界基準になるようなイベントにしていくそうです。


今でこそダンスはメジャーになり、子どもたちの習い事にランクインする程になりました。しかし僕がブレイクダンスを始めた2002年は状況が全く違いました。


当時はブレイクダンスをしている人は社会のはじかれものが多く、僕が「ブレイクダンスをしています。」というと怪訝な顔をされた事も多々あります。(当時は親にも全く理解されませんでした…)


しかし最近ではテレビ番組などでダンスが取り上げられることがおおくなり、ダンスがメジャー化していきました。


そしてついに!
2024年にはブレイクダンス(ブレイキン)がオリンピック正式種目になります。


誰もこんな事になるなんて予想していませんでした!!

しかもしかも日本のブレイクダンサーは本当に素晴らしくリアルにメダル候補なんです!

きっと日本がたくさんメダルを獲ってくれると思います!


こんな風に良いことばかり書いていますが、リアルな側面も記します。

それは【ブレイクダンスだけではプロとして生活していくことが非常に困難である】という事です。

子供のころからダンスを始めて、良い成績を残しても大学卒業と同時にダンスはただの趣味になり、社会人になる事が多いです。

それを否定する気持ちは一切ありませんが、プロとして生活している人が少ないから、「自分はプロになれない」と思って選択肢を削っているのも事実です。




バトエンの主催者も同じ気持ちをで、少しでも【ダンサーの地位が向上】するように。一人でもダンサーとして生活していけるように。そんな志に共感してスポンサーをさせていただきました。
こういった事は長い時間がかかるし、すぐに結果が出るものではありません。少しずつ少しずつ地道なものなんです。


しかし着実に地位は向上しているし、オリンピックの正式競技にもなりました!


もっとたくさんの方に知ってもらって、「ブレイクダンスっていいね!」と言ってもらえるような社会になることを切に願っています。