パーソナルトレーニングで体重が減らない・痩せない理由!効果的な筋トレやジムの選び方を解説

パーソナルトレーニングは痩せない? パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングを始めてダイエット効果がある食生活に力を入れていても、一定期間を過ぎると急に体重が減らない経験はないでしょうか。ダイエットしたことある方は1度は経験する悩みで、体重が減らないのには原因があります。

本記事では、体重が減らない3大原因や見直すべきポイントについて解説します。効果的なトレーニングメニューやジムの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者
WILLパーソナルジム編集部

娘と遊ぶのとマンガが大好きイクメンパパ。

過去には、ブレイクダンス世界大会優勝(2007年)

その後はプロパフォーマーとしてドイツで2年連続最優秀賞を受賞(2013,2014)

シルクドゥソレイユの登録ダンサー。

ボディビルの大会で準優勝を2回(2019)

現在は世田谷区に4店舗を構えるWILLパーソナルジムの代表である。

パーソナルトレーニングで体重が減らない3大原因

パーソナルトレーニングで体重が減らない原因は、さまざまな要因が絡んでいます。3大要因は以下の通りです。

  • 食生活や生活習慣が偏っている
  • トレーニングに対するモチベーションが上がらない
  • 筋肉がつき体重が増えている

体重が減らない3大原因を知ることで、パーソナルトレーニングへの向き合い方が変わり、自分がどの原因で躓いているのかを理解できます。

食生活や生活習慣が偏っている

ダイエットの基本原則は、摂取カロリー(アンダーカロリー)が消費カロリーを下回ることです。体重が減らないのは基本原則から逸脱している可能性があります。

また、サラダのみですと偏った食生活になり、栄養素が足りずトレーニング効果も下がってしまいます。なぜならば、トレーニングしていても消費カロリーが増えないため、体重が減らない原因になるからです。

そのため、食生活や生活習慣が原因となっている場合、摂取した食べ物を日々記録しましょう。可能であれば、摂取カロリーと消費カロリーを計算するのがおすすめです。摂取カロリーを消費カロリーより下回るように心掛けてください。

さらに、食生活だけでなく規則正しい睡眠や運動などの生活習慣も大切です。睡眠時は、脂肪燃焼が期待できる「成長ホルモン」が分泌されます。寝不足が続くと脂肪が燃焼されにくい身体となりパーソナルトレーニングも効果も下がり、結果として消費カロリーにも影響するため注意しましょう。

トレーニングに対するモチベーションが上がらない

運動やダイエットを継続させていくためには、モチベーションを保つことが重要です。モチベーションを維持するには、ダイエットする目的や明確な目標を設定しましょう。

目的が「〇㎏痩せる」のようにはっきりすることで、トレーニングのモチベーション維持に繋がります。また、パーソナルトレーニングを活用している場合、ジムへ行けば自動的に運動することができます。

ただし、ジムへ行くまでに誘惑が多いとモチベーションが上がらない原因になります。継続的にジムへ通うためには、家から近いジムやトレーナーとの相性が大切です。

筋肉がつき体重が増えている

筋肉は脂肪より重たいため、パーソナルトレーニングで筋肉が増えると体重が増える場合があります。体重は増えますが、筋肉がついて見た目がスリムになっていくので問題ありません。

しかし、体重を減らすことを目的にしている場合、かえって体重が増えてしまうため注意が必要です。身体を鍛えつつ体重を落としたい場合は、脂肪を燃焼する筋肉を維持したまま脂肪を落としていく必要があります。

パーソナルトレーニングで体重が減らない時に見直すべきポイント

パーソナルトレーニングで筋肉量が増加している場合以外で、体重が減らない状態になっていたら見直すべきポイントは以下の通りです。

  • 生活習慣を見直す
  • 食生活を見直す
  • 通っているパーソナルジムやトレーナーを見直す
  • 目標設定を見直す

パーソナルトレーニングを続けても体重が減らない場合に見直すポイントを把握しておくことで、原因を見つけて改善することでき、よりトレーニング効果のアップに繋がります。

生活習慣を見直す

生活習慣を見直す意味でも、規則正しい生活を送りましょう。生活習慣の中でも特に重要なことが睡眠であり、睡眠不足で生活していると倦怠感を感じやすくなります。倦怠感を感じると集中力も散漫になりやすく、パーソナルトレーニングのパフォーマンス低下を招きます。結果的に、運動の質が下がることで体重が減らない原因になる可能性が高いです。

生活習慣を見直す際には最適な睡眠時間を確保して、寝る前は携帯を触らないや軽い運動などリラックスできる状態で過ごしましょう。生活習慣を整えられれば、適度に身体が疲れ、より深い睡眠に繋がります。

食生活を見直す

体重を減らすためには、食生活も見直すべきポイントです。まずは、自分の摂取カロリーを把握しましょう。体重を減らすためには、摂取カロリーが消費カロリーを下回る必要があります。

摂取カロリーを抑えるためには、摂取カロリーを記録するアプリやスマートウォッチなどを活用して毎日の摂取カロリーを把握しましょう。運動でのカロリー消費には限界があるため、摂取カロリーを抑えるのがおすすめです。

通っているパーソナルジムやトレーナーを見直す

通っているパーソナルジムやトレーナーなどトレーニング環境も見直すべきポイントになります。パーソナルジムやトレーナーは、自分に合ったものでないと体重が減りづらくなってしまいます。トレーナーとの相性が良くないと運動することも嫌になり、挫折する可能性が高いです。

また、パーソナルジムが家から遠くて通うのが億劫になり行かなくなるなど環境によっても挫折する原因になります。

パーソナルジムやトレーナーなどを見直す際は、ジムの雰囲気と自分に合うトレーナーなのかや継続して通える範囲のジムなのかなどを、無料体験を活用して比較してみましょう。

目標設定を見直す

体重の目標が高すぎたり、無理のある目標設定をしていたりする場合も見直す必要があります。あまりにも高い目標だと、パーソナルトレーニングが順調で体重が減っていても、目標までが遠いためトレーニングに対するモチベーションが下がる恐れがあります。

目標設定では、体重だけを考えるのではなく「ウエストを◯cm」や「スラっとしたズボンを履く」など、より具体的な目的を加えるのがおすすめです。

体重減量に向けたおすすめのパーソナルトレーニングメニュー

体重減量をするためには、トレーニングも必要です。体重減量に特化したメニューを理解することで、効率的に進めやすくなります。体重減量におすすめのパーソナルトレーニングメニューは、以下の通りです。

  • スクワット
  • デットリフト
  • 有酸素運動

体重減量におすすめな具体的メニューを知ることで、間違ったトレーニングを避けつつ体重減量を実現しやすくなります。

スクワット

スクワットは、上半身を立てたまま膝の屈伸運動を行うフリーウエイト運動です。スクワットは脚だけだとの運動と思われがちですが、全身の運動になります。

下半身の筋肉は全身の70%を占めており、体重減量に効果的です。スクワットはお尻やふとももなど大きい筋肉を1度に使うことができるため、筋肉を動かすことで基礎代謝が上がり脂肪燃焼の効果が期待できます。
手軽にできるだけでなく、バリエーションも豊富で飽きずに行えるため、トレーニング初心者の方は必ず実践してみましょう。

デットリフト

デットリフトとは、地面に置いてあるバーベルをスクワットの下がった姿勢から身体がまっすぐになるまで持ち上げるトレーニングです。下半身のトレーニングですが、スクワットと違い背面にも負荷をかけるトレーニングになります。男女に共通しておすすめできるトレーニングです。

デットリフトは、効率的に下半身を中心に全身運動を行えるため、筋肉量の増加も期待できます。また、バーベルの重さによっては負荷量を増やすことができ、一気に全身を追い込むことが可能です。

筋肉量が増えることで運動時に消費カロリーの増加が期待できます。バランスよく背中から臀部にかけても運動ができるため、スタイルを改善したい人にもおすすめです。

有酸素運動

有酸素運動は、脂肪燃焼や心肺機能が向上し疲れにくい身体になります。また、中性脂肪やコレステロールを減らす効果が期待できます。ウォーキングやジョギング、踏み台昇降などが有酸素運動の代表例です。

最初は辛いですが、継続していくと基礎代謝が上がり体重を減らすことが可能です。有酸素運動の効果を高めるためには、筋力トレーニングが必要です。

筋トレ後または時間を作って30分~60分の間で有酸素運動を行うことで、さらなる脂肪燃焼効果が期待できます。脂肪を燃焼させるためにはエネルギーが必要になるため、食事も工夫することが大切です。

効果が出ない場合はジムを変えるのも選択肢の一つ

ジムに通いパーソナルトレーニングを続けても体重が減らない場合は、ジムを変えるのも選択肢の1つです。ジムの目的やトレーナーとの相性が合わない場合には、ジムを変えることで問題を解決できるかもしれません。

また、自分の生活スタイルに合うジムなのかも重要です。例えば、営業時間が生活スタイルに合わない場合、途中で挫折する恐れがあります。ジムに行くまでのハードルを低くすることが、パーソナルトレーニングを継続するポイントです。

1つのジムにこだわるのではなく「目的を達成するためにはどうすれば良いのか」を考えた上で、パーソナルジムを選ぶことをおすすめします。

パーソナルジムの選び方について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。
【現役トレーナーが解説】パーソナルジムの選び方に重要な5つのポイント

パーソナルトレーニングで痩せたいなら自分に合ったジムを選ぼう

パーソナルトレーニングで体重が減らない場合には、見直すべきポイントを確認してみることをおすすめします。効率的に体重を減らして痩せたいのであれば、まずは継続することが大切です。継続するためには、自分に合ったパーソナルトレーニングができるジムを選びましょう。

WILLパーソナルジムは、目的や生活に合わせた専用のプログラムを作成してくれます。また、無理なく継続する方法や習慣を変えるサポートを提供してくれるのです。さらに、見直すべきポイントを一緒に見つけてくれたり、小さな相談もスマホですぐできたりするなど、フォロー体制も充実しています。

WILLパーソナルジムでは、ジム選びで悩んでいる方に向けてパーソナルトレーニング体験を無料で行っています。

また、無料でカウンセリングでき、痩せない理由や何か月で痩せるかを提示してくれるのも特徴です。相談だけでも対応しているため、1度WILLパーソナルジムで体験を受け、自分に合っているかどうかを判断することをおすすめします。

具体的なやせ方がわかる無料体験+カウンセリング

お申込みはコチラ

この記事を書いた人

WILLパーソナルジム編集部ではダイエットやボディメイクに役立つ情報を配信しております!世田谷に4店舗を構えるWILLパーソナルジムでは、具体的なやせ方がわかる無料の体験&カウンセリングをお申込みいただけますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

WILLパーソナルジム編集部をフォローする
この記事の監修者
WILLパーソナルジム編集部

娘と遊ぶのとマンガが大好きイクメンパパ。

過去には、ブレイクダンス世界大会優勝(2007年)

その後はプロパフォーマーとしてドイツで2年連続最優秀賞を受賞(2013,2014)

シルクドゥソレイユの登録ダンサー。

ボディビルの大会で準優勝を2回(2019)

現在は世田谷区に4店舗を構えるWILLパーソナルジムの代表である。

パーソナルトレーニングジム
シェアする
WILL Body Make マガジン